[前回の表示画面に戻る]
記事No.3141とレス記事を表示します。
  受給者証の金額変更(期間中) 投稿者魔よけの鈴 - 2018/09/24(Mon) 23:38 No.3141  メール送信フォームへ  
暫く前に受給者証の更新の際に役所の方から現在利用している負担上限金額の変更ができる旨のことを言われ、「医療費支給申請書兼口座振替依頼書が送付されてきました。受給者証の上限金額が多いときは還付されるみたいなのですが、これは多く支払った金額なのか、有効期間からなのでしょうか。ちなみに、病院の事務の方は知りませんでした。だたし事務の人の見解は、有効期間から計算するといわれました。ご存知の方がいましたら教えていただきますようお願いいたします。
なお、古いのは平成30年1月〜、で今使っているのは平成30年7月〜10月末日までとなっております。

Re: 受給者証の金額変更(期間中) 投稿者ふじてぃ - 2018/10/21(Sun) 11:10 No.3143  

こんにちは。

負担金額の「変更」というのは、症状が重くなったりしたので、上限が減る(3万円→2万円とか)という意味ですよね?

上限を減らせるのは、「あなたの上限額は1万円だよ」とか認めてもらえてからになるので、有効期限からという説明は間違っていません。

でも、申請した日から、新しい(上限額が減った)受給者証が届くまでの時間(2〜3ヶ月)は、どうなるの?

という問題が残りますよね?そこの「申請した日〜受給者証が届くまでの期間」に、余計に支払ってしまった費用を返してもらえる方法が、「医療費支給申請書兼口座振替依頼書」による還付請求です。

つまり、今使っている受給者証の申請をした日以降の分について請求できることになります。

いま使っているやつは、4月くらいに申請したと思います(申請書が残っていますか?)そこから、古い受給者証を使い続けたせいで多く支払ってしまった分が戻ってきます。

詳しくは、役所に相談(確認)するのが良いと思います。
まちがっていたらゴメンナサイ。


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ
Eメール   非公開
題  名  
コメント【URLは先頭のhttを抜いて書き込んで下さい。】
URL【URLは先頭のhttを抜いて書き込んで下さい。】
削除キー (英数字で8文字以内)
題名の色
本文の色