[前回の表示画面に戻る]
記事No.3136とレス記事を表示します。
  無題 投稿者ななし - 2018/03/27(Tue) 17:58 No.3136  HomePage  
アメリカのペンシルバニア大学の先生が抗アセチルコリン受容体抗体を無効化する根治的なワクチンの研究開発をしていますね。英語なんですがURLを。期待したいです。創薬はお金がかかりますねTT

和訳してみました。 投稿者ふじてぃ - 2018/04/01(Sun) 11:59 No.3139  

少し訳してみました。楽しみですね。

−−−−−−
重症筋無力症(MG)の症状は、患者の随意筋の衰弱および急速な疲労です。 四肢や呼吸筋を制御することが難しいことがあります。

ペンシルバニアの大手科学者ジョン・リンドストローム博士は、MGのメカニズムを探究し、新しい治療法を開発するために数十年を費やしました。

そして、ここ2年間で、MGの潜在的な免疫療法を発見しました。

リンドストローム博士は、このモデルシステムを用いて、週6回の治療が、少なくとも6ヶ月間、MG症状の予防をもたらすことを実証しました。

博士は、この有望な新しい療法の研究を加速するための資金を求めています。

Re: 無題 投稿者ななし - 2018/04/02(Mon) 09:43 No.3140  

ふじてぃさん、誠にありがとうございます。ほかにも少し楽しみな情報です。://www.myasterix.eu/en/EUのファンドをもらっている企業連合が、MGの「ワクチン」を開発しています。わるさする抗体を無効化させようとする、割と抜本的な治療の発想のように思います。2018年に第二相が終わるみたい。とすると、何とも言えないけれども、市場に出るのは早ければ、あと5年、2023年ごろなんですかね。


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ
Eメール   非公開
題  名  
コメント【URLは先頭のhttを抜いて書き込んで下さい。】
URL【URLは先頭のhttを抜いて書き込んで下さい。】
削除キー (英数字で8文字以内)
題名の色
本文の色